出来上がった後は・・・

出来上がった後は・・・

確定申告が必要かどうか調べましょう

所得税が安くなる制度として「住宅ローン控除」という制度があります。
この制度は、「住宅を買うこと」によって税金面で待遇を受けたい場合は自己申告をしなければいけませんので、必ず手続きを行うようにしましょう。
また、この制度自体いつ廃止になってもおかしくない制度ですので、あらかじめ下調べしておくのがいいかもしれませんね。


今回の住宅ローン減税では、確定申告で住宅ローン残高を申告することで自分の払った税金から一部お金が返ってくるものです。
サラリーマンの場合は、会社で年末調整の手続きをする時に、同様の手続きをするのです。

何にしても、この住宅ローン控除は、自分で申告しないと得をしない制度なので、もし不明な点があれば購入時に営業マンに今受けることができる優遇税制について質問しておきましょう。

定期メンテナンス

家の寿命ってご存知ですか?
意外に知られていないのですが、家にも寿命があるのです。
ずっとほったらかしにしていると、家の寿命もその分だけ縮まってしまうのです。
そして、気付いた時には家を修繕するのに大金が必要になってしまうのです。

こうした自体を避けるためにも定期的にメンテナンスをするようにしましょう。
定期メンテナンスのサイクルや方法は、その家の工法や材料の種類等によって違うので家を建てたハウスメーカーや工務店に直接訊くのが一番簡単でしょう。

たとえば外壁の塗り替えをする場合の目安は5年~10年で、瓦の場合は15年~20年と言われています。
が、このサイクルを長くしたいなら、より丈夫な瓦にしたり外壁も長期間維持できる塗料にすることでメンテナンス時期を延ばすことも可能なのです。

吹付仕様の外壁とタイル仕様の外壁では費用も異なりタイルの方が高いですが、家を購入する時にタイルにしておくと、メンテナンスサイクルが長く汚れにくいのです。
こういった理由からタイル仕様は人気になってきています。

【全国で注文住宅をお探しの方のための総合情報ポータルサイト】

Copyright © 注文住宅ネット All Rights Reserved